ウーマン

敏感肌でも安心して使える ファンデーションでキレイになれる

有効成分を肌の奥に届ける

目を閉じる女性

効果を最大限出す工夫

リプロスキンは誰でも簡単にニキビやニキビ跡のケアができると人気になっていますが、リプロスキンの効果を最大限にあげるためには工夫して使ってみましょう。肌は温まると有効成分の浸透力があがります。わずか0.3度上昇するだけで、成分の浸透率は5割あがると言われています。お風呂にゆっくりつかった後、またはスチーマーや蒸しタオルで顔を温めてからリプロスキンを使って下さい。一緒に手も温めておくと効果的です。リプロスキンをよく振って、コットンに染み込ませて5分ほど放置すれば肌はプルプルになります。ニキビ跡の凹凸が気になる時には、ビタミンC誘導体が配合された美容液と併用するのもお勧めです。最後に化粧水でしっかり保湿をすることを忘れないでください。

柔らかな肌に導きます

ニキビケアができる化粧品は多くありますが、そのほとんどはニキビができにくくする化粧品です。リプロスキンは、ニキビの予防はもちろん、ニキビ跡のシミや黒ずみを治す効果が大きいため人気になっています。いくら高価な化粧品を使っても肌に浸透しなければ全く効果がありません。浸透力をあげるには肌を徹底的に柔らかくプルプルにしなければなりません。リプロスキンは、トリプルブースターシステムという水溶性と油溶性の有効・有用成分と潤いの3つの働きで浸透感の高い肌へと導きます。浸透力が高まった肌に対して、ニキビに有効な成分のグリチルリチン酸ジカリウムやプラセンタエキス、スクワランなどの贅沢な美容成分を肌の奥まで届けます。